Tiger Uppercut!~ある秋田人の咆哮
サブタイトル タイガー!タイガーアッパカーッ!秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来の書き下ろし!
newentry recentcomment アーカイブ links

信州そば

2008 年 11 月 27 日 by TU

信州に来たのだから食すものはおのずと決まっている。
もちろん、信州そばだ。

私はそばには無頓着な秋田人の一人なのだが、
カミさんの実家が山形のそばの有名なところなので、
上質なそばを食べる機会に恵まれ、
味などもだいたいわかるようになってきた。

ここ信州は、現代のそばのスタイル「そば切り」の元祖、発祥地なのだ。
それまでは日本の各地では、そばの実は製粉後に餅状にして食べられていた。
それをうどんやパスタのように線状に切って、
つゆと絡めて食べるという現代のスタイルの産みだしたのがここ信州。
そばの元祖は信州と言っても間違いではない。
今でも生産量は日本一だ。
ということで、観光案内所の方に隠れた名店を聞いて行ってみました。


なんと松本城の目の前の店!全然隠れてねーじゃないか!超目立つ!

まずはお店一押しのます寿司を。
なんでこの山奥で鱒なのかと思ったけどもorder。
魚も海からここまで遡ってくるにはそうとうやせ細っているだろうし・・。
まあやはり、あまり美味しいとはいえない味でした。
でも握り方は上手でしたね。

そして待ってました元祖信州そば!

それなりに美味しかったのだけども、
やっぱりちょっと私にはあまりにももそらもそらでぐ感じるんですよね。
つなぎが多いからなんだろうなあ。
それが信州そばの特徴なんだろうけどもね。
やはりコシがあって喉ごしが良くて、そしてそばは香りが命ですね。
その点では、来迎寺在来種のそば粉100%で打ったそばには到底かなわない。

「そば」では、山形のそばに軍配!

この記事にハッときたらクリックお願いします→にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

この記事にグッときたらクリックお願いします→人気blogランキング 東北情報へ

メールはこちら → t.uppercut@gmail.com

JUGEMテーマ:旅行

コメントをどうぞ

Trackback URL

該当する投稿は見つかりませんでした。

2017 年 11 月
« 2 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

プロフィール
     投稿者: TU
     紹介: 秋田市在住秋田人。会社を創業、 そして経営。現在30代前半。 人生の真夏。 好きなもの=「秋田」
カテゴリー
QRコード

Tiger Uppercut!~ある秋田人の咆哮 Powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).