Tiger Uppercut!~ある秋田人の咆哮
サブタイトル タイガー!タイガーアッパカーッ!秋田の歴史、文化、グルメ、時事、そしてステキな未来の書き下ろし!
newentry recentcomment アーカイブ links

妹が結納、嫁に行く。

2007 年 2 月 6 日 by TU

我が一族、秋田雄和北部一帯(湯野目・下黒瀬)の長谷川一族は
真夏のビーチでの一目惚れからうまれている。

我が一族は永禄~天正年間、
能登国から船に乗って流れ落ちてきた120人前後の集団の中の一角だった。
120人あまりの一団で、
侍が90人・女子供が37人・つづらを25個所持というからけっこうな規模の難民団だ。
浦伝いに十日も屋根のない船上で風雨にさ
らされ衰弱しながらも秋田に漂着する。
このあたりの夏の雨は激しい。

時代は織田信長が桶狭間でデビューし方面軍が各地に進軍している頃。
この難民団についてある書に曰く、

「能登の畠山家の者で、織田家の先手である
  前田又左衛門(利家)と佐久間玄蕃とに追いおとされて・・」

とある。
かつては室町幕府の管領畠山家も時は戦国真っ只中の無法時代。
織田方やら上杉方やら温井氏などの家臣から追い込みを
かけられた逃亡中のあるグループが生存の望みをかけてこの船に乗った。
我が一族の家紋(丸に二両引き)からみても
先祖は能登畠山氏の関係者だったに違いない。
(実際、秋田には北陸方面からの難民の子孫が多く住んでいる。八郎湖周辺や秋田市北部、由利などに多い。潮流の関係だろう。あなたの家系も調べてみては?)

家財をびっしり積んで疲労困憊で逃れてくる難民は
当時の盗賊団からすれば絶好のターゲットだ。
当時、秋田にも有名な野盗がいた。

その名も「羽根川小太郎義槇」。

由利十二頭とよばれる小領主の一人で
今の下浜・羽川地区を根拠地に夜討強盗を働いて家臣を養う。
もともとは他の十二頭と同じく
地頭として鎌倉から派遣されてきた小笠原源氏の末裔だろうが
時代の流れとともに悲しいかな盗賊化。
歴史にでてくる野武士集団では
蜂須賀小六正勝とならんで有名な野盗団らしい。
海音寺潮五郎、その著書に曰く。
実際、楢岡村小友(南外村)の襲撃などは非道で生々しく残忍である。

我が一族を乗せた五艘の船は、真夏の暑い日、
小太郎の根城(現・羽川館跡)の眼下、鮎川が日本海に流れ込む辺りに接岸した。
生存をかけた新天地としては最悪の場所と言っていい。
なにしろ悪虐非道の盗賊団のお膝元だ。
武装した小太郎の郎党等は
それぞれ色めき立ち家財と女を狩るべくぞろぞろと砂浜に集結する。
彼らには葱を背負った鴨に見えたことだろう。

意外にもこの落人達のリーダーは女性だったという。
信乃姫と名乗り、当主畠山義隆の妹だという。
事実だとすれば能登畠山氏の滅亡とともに逃れてきた
当主一族の関係者たちだということになる。
落ちぶれる前なら野武士など直接話もできないほどの身分だ。
羽川殿始末記に曰く、

「なんともいえず美しくたおやかで、気品にみちている。このへんではみたこともない下げ髪と、茫と霞んでいるかと思われるばかりに微妙に描かれた眉が、見ていて気もそぞろになりそうであった。白の練絹の小袖にうちかけを羽織り、端然としていて床几に腰をおろしている。姫君の背後には青い青い夏の海と空がかぎりもなくひろがり・・・」

小太郎は一瞬にして心を奪われる。
真夏の暑い日の下浜。
あの砂浜。
光景がよく目に浮かぶのはDNAのせいなのか。

船の集団からあらわれた高貴で美しい姫。
彼女は懇願しただろう。
この哀れな落人団への慈悲をー。

結果、小太郎は郎党の反対をなんとかおさえ、一人も殺さず、生かした。
そして信乃姫を妻とした。
小太郎の一目惚れが120人の命を救い、
その後、
生まれることになる私などの数千人の子孫に生まれてくる機会を与えた。
能登国から来たこの能登畠山家の姫を中心にした集団を生かして
自分の領内の沢で暮らすことを許したのである(これが現在の秋田市下浜名ヶ沢か。現在踏査中)。
戦国時代、異例といえる寛大な処置だろう。

この中に長谷川長左エ門なる侍がいて、ほどなく帰農。
近郷に移転などを繰り返し現在の場所(湯野目)に居を構える。

鮎川が日本海にそそぐ下浜での一目惚れから約450年。
長谷川長左エ門家から分家に分家を重ねた一族の末席に座する我が家の妹が今、嫁に行く。
新郎の名前は羽根川某。

砂浜の記憶が二人をつないだか。
婚約おめでとう。

※海音時潮五郎短編集「剣と笛」中の「羽川殿始末記」をお読みください。

よろしければクリックお願いします→人気blogランキングへ

2018 年 6 月
« 2 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

プロフィール
     投稿者: TU
     紹介: 秋田市在住秋田人。会社を創業、 そして経営。現在30代前半。 人生の真夏。 好きなもの=「秋田」
カテゴリー
QRコード

Tiger Uppercut!~ある秋田人の咆哮 Powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).